食事とワークアウトを比率で表現したら7:3ぐらいで食事が7割ぐらい重要だと思います。食事について!様々なホルモン(テストステロン、インスリン、エストロゲン、成長ホルモン、コルチゾル、甲状腺ホルモン)を理解し、たんぱく質(プロテイン)、脂質、糖質炭水化物をバランスよく摂る!

減量期(ダイエット期)の飲み物

減量期にかかわらず、普段から飲み物は一緒で変わりません。

 

筋トレ時は、2リットルほど水分を摂りますが、このときは糖質を摂ったほうが良いので、甘いレモンティを飲んでますが、

 

それ以外は、

 

水に0カロリーの甘味料とレモン汁を混ぜて飲んでます。

 

減量期は、特に飲み物にも十分に注意しなければなりません。

 

なぜなら、飲み物のカロリーは、馬鹿に出来ないくらい高カロリーで、
尚且つ、満腹感が感じずらく、いくらでも飲むことが出来るからです。

 

特に缶コーヒー、コーラ

 

即効で太らせてくれます。

 

あと、ですね。

 

酒、特に焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、テキーラなどの蒸留酒はエンプティカロリーだから太らないと、よく聞きますが、

 

私個人的には、特に毎日飲酒していると、朝起きてむくんでいるのは当然ですが、その後も体全体が少しむくんだようになり、何となく、全体的にハリがない体になってしまう気がしてます。

 

なんか、綺麗に体が絞れてこない様に感じます。

 

まあ飲酒がいけないわけではないですし、飲酒しても、飲酒しない人以上に、食事、運動をすればいいわけですから...。

 

まあ、私は効率が悪いのはめんどうですし、飲酒してしまうと、もうその日は何も出来なくなってしまうのが、非常にもったいないので飲酒はほとんどしません。

 

でも酒はストレス発散になるから!

 

いえいえ、筋トレもとってもストレス発散になります。

 

現実逃避したいから!お酒を飲むと、ボーっとして、何も考えなくていい気がするから!

 

いえいえ、筋トレも1レップ終了後は、酸欠で頭がボーっとして、ふわふわしたような気持ちいい感じになります。

 

アーノルドシュワルツネッガーがパンプアップはセックスより気持ちいいっていう発言が有名ですよね!

 

まあ飲酒もほどほどに!!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加   

このエントリーをはてなブックマークに追加   

減量期(ダイエット期)の飲み物

減量期にかかわらず、普段から飲み物は一緒で変わりません。筋トレ時は、2リットルほど水分を摂りますが、このときは糖質を摂ったほうが良いので、甘いレモンティを飲んでますが、それ以外は、水に0カロリーの甘味料とレモン汁を混ぜて飲んでます。減量期は、特に飲み物にも十分に注意しなければなりません。なぜなら、飲...

≫続きを読む